読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【決意】ちょうどいいブスとして生きていく。

こんにちは。はぴ・ぽじです。

f:id:osanm060225musicAY:20161027224129j:plain

「ちょうどいいブス」という言葉につられて、このページをごらんの皆さん。

皆さんは普段から男性にちやほやされる美人or可愛い系女子ですか?それとも、美人でも可愛い訳でもないけど、すごくひどい訳でもないかな。。。って感じですか。

つい最近までは、自分も「とりあえずブスではないはず・・・!」「メイクすれば可愛いって言われるし」って思ってました。

ですが、職場で先輩から割と定期的に「はぴ・ぽじって、ブスだよね~」っていじられてて。それも、一人ではなく複数人から・・・。「あれ、私ブスなんじゃないか」って気付きました。

単なる「ブス」ではなく、「ちょうどいいブス」

ここで大切になってくるのが、単なるブスではなく、ちょうどいいブスであるということ。

実は、「ちょうどいいブス」っていう言葉は、お笑い芸人のコンビ「相席スタート」の、山崎ケイさんが自分を表すのに使ってる言葉です。

「自分ってブスなのかな~~」ってネットで検索してる時に、この言葉に出会って、「うおー!!これだ」とテンションが上がりました。

山崎さんいわく、「ちょうどいいブス」とは、酔ったらいける、可愛く見えてくる女性のこと。

「ちょうどいいブス」の定義

「ちょうどいいブス」の詳しい定義については、山崎さんが連載で紹介されています。「あれ、自分って・・・」と思ってしまった方、逆に、「自分は絶対ブスじゃないから大丈夫」という方、見てみてね。

ここで、私が思う「ちょうどいいブス」は何かについて書きますね。

まず、前提として、「ブス」の反対語は、「美人」あるいは「可愛い」だと考えています。これは、言われた時の気持ちの問題。「美人」とか「可愛い」って言われたら嬉しくって、心がふわふわして、仕事も化粧も頑張れるけど(ほぼいわれたことないから妄想に近い。)、「ブス」って言われたら「はあ。うるさいんだよ。自分の顔のことは自分が一番わかってんだから、口出ししないでくれるかな!!」って具合に心がすさみます(こちらは実体験)。

このように、言われた時の感情がほとんど正反対なので、「ブス」の反対語は「美人」または「可愛い」として話を進めます。

つまり、「ブス」の定義は、美人でも可愛くもないということ。

では、次に、「ちょうどいいブス」について。

「ブス=美人でも可愛くもない女性のこと」という公式を、「ちょうどいいブス」という式に代入してみると、

ちょうどいいブス=特に美人な訳でも可愛い訳でもないが、ちょうどいい女性のこと。

ここでの「ちょうどいい」とは、顔以外で異性を気分良くさせられること、だと考えています。

たとえば、

  • 話が面白い。

  • どんな話でも楽しそうに聞く。

  • 話の幅が広い。

などなど。「ちょうどいい」の要素はたくさんあります。

一つひとつの言葉から考えていったまとめとして、

「ちょうどいいブス=顔以外で異性を気分良くさせられる、特に美人でも可愛い訳でもない女性のこと」

という結論になります。

ちょうどいいブスの人生楽しいよ!!

美人な人や可愛い人は、存在してるだけでちやほやしてもらえるかもしれませんが、「ちょうどいいブス」の場合はそうはいきません。

何もしないでいたら「ただのブス」になってしまうので、色んな手を駆使して、やっと「ちょうどいいブス」としてちやほやしてもらえます。

大変です。。。大変だけど、その何倍も楽しいです!

だって、自分の努力次第でなんとでもなることができるから。基本的に、楽しいことがなんで楽しいのかっていったら、自分の努力次第で変化することができるからだと思うんです。部活や仕事もがんばって成果がでたら、嬉しいし、楽しい。

逆に、美人過ぎたり可愛すぎたりしたら、タイプでもない男性から言い寄られたり、恋愛ですごく苦労してたりとかありそうな感じがしちゃう。(負け惜しみかもしれないですが。)

馬鹿とハサミと「ちょうどいいブスの悩み」は使いよう

あと、もう一つ圧倒的に「ちょうどいいブス」にしかない特権があります。それは、他の女性から共感してもらえること。

モテる人にはモテる人なりの苦労があるし、ブスにはブスなりの苦労があると思うんだけどね。おんなじように色んな苦労をしたとして、どっちが他の女性から共感してもらえるかって言ったら、断然ブスの苦労だと思うんです。

「いやあ、昨日ナンパされちゃってさ~」とか、言ってみたい!じゃなくて、いや、言ってはみたいんだけど、言ったら嫌われそうだし。そもそもナンパされたことないからいいんだけど。

こういうのって、正直めんどくさい話題だな、って思うんです。言ってる人はいいかもしれないけど、聞かされてる方はつらいし。誰もトクしない。たとえ、本人が本当に悩んでいたとしてもあんまり感情移入できないです。心がすさんでいてごめんなさい。

これって要するに、美人な人からしたら苦労し損な感じがするのです。悩んでいるけど話題にあげられないっていう。

それが、「ちょうどいいブス」の悩みは、とても共感されやすい!!しかも、その悩みを上手に話すと「この子、面白いじゃん」ってなるし。自虐だとしても、その自虐で「この子、親しみやすい。話しやすい」って思ってもらえたら本望です。

実体験で、大学時代、女友達と自撮りした時に、「はぴ・ぽじ、これ超盛れてるじゃん~。アイコンにしなよ」とか言われて、喜びいさんで写真を見たら、「なにこれ、自分でいうのもなんだけどブスじゃん」みたいなことが何度もあって。これで盛れてるってことは、普段自分はどう見えてるのだろう。って考えるのも怖くてやめました。

こういうエピソード、枚挙にいとまがないです。あんまり言い過ぎるのはよくないけど、多少話す程度だったら、それとなく「自分が美人でも可愛くもないってことは自覚してます」っていうアピールにもなるのでいいと思います。(その後で、ちゃんと「ちょうどよさ」をアピールする必要はあり。)

「ちょうどいいブス」について、