ブスですが何か?と言えるメンタル欲しいぜ!

こんばんは、はぴ・ぽじです。

今日は職場の新入社員歓迎会でした。

 

職業上、飲み会はかなり久しぶりだったので、かなり酔いました。

酔ったままでブログを書いてます。

 

書きたい内容は、タイトルの通り。

 

ブスですが何か?って言えるメンタルが欲しいーーー!!!

 

私も酒に呑まれて、口が悪くなってましたが、ある方から

「お前みたいなブス、誰でも抱けるわ!」

と言われたんですね。

 

一気に酔いが覚めましたよね。笑

自分がかわいい訳でも、きれいな訳でもないということは、薄々気付いてましたが、面と向かって

「ブス」と言われると割と心臓にきますねん。あはははは。

 

笑わないとやってけない。

お酒飲まないとやってけない。

今夜は、私至上一番酔いました。

 

はい。ここまででネガティブ思考は終わりです。

 

ここからポジティブ思考に変わります。

 

ポジティブ思考①

【顔で勝負するのが無理なら、他のところで勝負しよう!】

もう一度書きますが、私は決して可愛い訳でも、美人な訳でもありません。

確かに、可愛ければチヤホヤはしてもらえるかもしれないけど、それが全てじゃない。

顔が無理なら、思考とか、仕事とか、料理とか、品の良さとか、そういうところで勝負すればいい。

顔って割と他の項目より、重要度が高く見られがちだけど、そこで無理なら、顔以外の部分で高得点を出せばいいだけです。

 

ポジティブ思考②

【「ブス」という言葉を笑いに変えよう!】

「そうなんですよー、私ブスなんですよ。でも、抱けるなら良かったです」

とか言い返せればいいと思うけどね。

自分のコンプレックスを笑いに変える、というのは、ちょっと苦手です。

これができるようになったら、また記事にアップします。

 

ポジティブ思考③

【そもそも可愛くなれるための努力すればいいんじゃん!!!】

「どうせ可愛くないし」と開き直るのが、上記①②ですが、「可愛くないだと?だったら、可愛くなってやるぜ!」という方向性も全然ありだと思います。

可愛い服を着る、メイクをがんばる、可愛い雰囲気を出せるようにする。

方法は色々ありますしね。

すごい可愛くなって、「抱ける」なんて上から目線じゃなくて、「抱かせてください」と男から言われるくらい魅力的な女性になりたいもんですね。

 

という訳で、確かに今は、ブスかもしれないけど、それはこれから可愛くなる可能性を存分に秘めているということなんですよ!

 

以上、ネガティブが一周回って、超ポジティブなはぴ・ぽじでした。

広告を非表示にする