「大道芸ワールドカップin静岡」の素晴らしさと魅力を全力で紹介するよ!

こんにちは。ネガティブが一周回って超ポジティブな、はぴ・ぽじです。

今日も、ハッピーでポジティブな気分になれることを紹介します。

皆さんは、大道芸ワールドカップin静岡って聞いたことありますか。

静岡県に住んでいる方は、ご存じかもしれませんね。

一度でも来たことがある方は、わかると思いますが、とにかくすごいんです!!

公式ホームページにも、堂々とこう書かれています。

大道芸ワールドカップin静岡は、アジアでもっとも注目されているパフォーミングアーツフェスティバルです。

www.daidogei.com

「ワールドカップ」や「アジアでもっとも注目されている」という言葉も、全然大げさじゃない! まさに「看板に偽りなし」という感じです。

というわけで、今日は、幼い頃から【大道芸ワールドカップin静岡】に親しんできた、 はぴ・ぽじが、このフェスティバルの魅力を存分にお伝えします。

1、【大道芸ワールドカップin静岡】とは?

    ~数字からみる「大道芸ワールドカップin静岡」~

大道芸ワールドカップin静岡は、1992年スタート以来、毎年11月初旬に静岡市内で開催されています。会を重ねるごとに、その質は高まり、規模も大きくなり、今ではアジアを代表するフェスティバルに成長しています。参加アーティストは90組を超え、観客動員数も150万人を超えます。まさに大道芸の聖地として、国内アーティストからは、このフェスティバルへの参加が羨望されています。近年では、海外のフェスティバルディレクターからも注目され、毎年多くの方が訪れます。

(公式ホームページより引用)

ここに、書いてある通りなんですが、これだけだと【大道芸ワールドカップin静岡】の魅力が 伝わりにくいと思うので、解説を加えます。

ここでは、【大道芸ワールドカップin静岡】に関する「数字」に注目していきますよ。

①1992年にスタート!今年(2016年)で25周年!

なんと今年で25周年を迎えたこのフェスティバル。

私が生まれたのが、1994年なので、私よりも2年長生きなんですね。

25年と言えば、四半世紀。人間で言えば、生まれたばかりのカワイイ赤ん坊が、美しい、あるいは、かっこいいオトナに変わる位の時間です。

そんなにも長い間、毎年欠かさず、行われてきたんだと思うと感慨深いですね。

実は、私は、保育園の頃から、ほぼ毎年【大道芸ワールドカップin静岡】に足を運んできました。

私以外にも、小さい頃は家族と、思春期には友達や恋人と、結婚したら子どもと一緒に楽しんできたよ!

という人がいるかもしれませんね。

私の場合は、小さい頃も、大きくなっても、ずっと家族と楽しむばかりですが(泣)、 楽しみ方は年齢とともに、変化してきました。

小さい頃は、風船で作ったわんちゃんをもらって大喜びしたり、 クラウンさんと一緒に写真をとってもらったりしていました。

小学生になると、パフォーマンス自体の面白さもわかるようになってきて、 積極的に投げ銭をしに走っていっていました。

そして、大学生では、イベントのスタッフとして、【大道芸ワールドカップin静岡】に参加し、 新たな楽しさを見出しました。

大道芸ワールドカップ】を今まで以上に楽しみたい!という方は、 是非ボランティアに参加してみてください。 楽しすぎて病みつきになること間違いなし!です。

今まで言ってきたように、 老若男女関係なく楽しめるというのは「大道芸」の魅力の一つです。

そして、この「大道芸ワールドカップin静岡」のように長続きしているフェスティバルでは、 年を重ねるにつれて、楽しみ方が変化していくというのもステキなところです。

②2016年の参加アーティストは過去最大の108組!

これって、すごいの?比較対象がないとよくわからん!!という方のために、 全国の大道芸フェスティバルの一例を紹介します。(2015年度の数字です。)

たとえば、

40回目の開催を迎えた《野毛大道芸》は、国内外・34組

23回目の《ひたち国際大道芸》は、国内外・35組

25回目の《天保山ワールド・パフォーマンス・フェスティバル》は、国内・33組

38回目の《大須大道町人祭》は、国内・約40組(2014年度)

となっています。

これらの【大道芸ワールドカップin静岡】よりも、歴史の長いフェスティバルと比べても、 108組というアーティストの数は、とても多いということがわかります。

さらに、《天保山ワールド・パフォーマンス・フェスティバル》や、 《大須大道町人祭》は、国内のみのアーティストとなっていますが、

大道芸ワールドカップin静岡】では、「ワールドカップ」という名の通り、 世界各国からアーティストが来てくれています。

すごすぎて、「すごい!」以外の感想が出てきません。。。

③経済波及効果は、22億円!来場者数は、4日間で150万人とも!(大道芸ワールドカップin静岡2016公式ガイドブックによる)

大道芸ワールドカップin静岡】は、多くの人々を笑顔にし、楽しい気持ちにさせてくれます。 笑顔の効果はすごくて、なんと経済の面でも、【大道芸ワールドカップin静岡】は、 静岡にとって無くてはならないものになってきています。

その経済効果たるや、22億円だそうです。ひえ~。

「人も、まちも、元気にする」

大道芸ワールドカップin静岡】は、もうそういうレベルにまで、達しているんですね。

2、【大道芸ワールドカップin静岡】の魅力3つ

  

① パフォーマンスの質が高い!

とにかくパフォーマンスがすごいんです。

今まで、【大道芸ワールドカップin静岡】のすごさをとうとうと語ってきましたが、 結局のところ、一番大切なのはパフォーマンスの善し悪しですよね。

そして、このパフォーマンスが、すごいんです。

何がすごいって、「アーティスト」と「お客さん」が一体になっているところです。

アーティストが動くと、お客さんが一斉に笑ったり、歓声をあげたりするんです。

お客さん同士は、みんなはじめましてのはずなのに、ものすごい一体感なんですね。

パフォーマンスにも、「パントマイム」や「ジャグリング」、「コメディ」など、 様々なジャンルがあって、どんな人でも楽しむことができます。

② 全てボランティアによって、運営されている!

大道芸ワールドカップin静岡】は、全国的にも大きなフェスティバルであることは、 前に紹介しましたが、もっとすごいのは、

こんなにも盛大なフェスティバルがボランティアスタッフのみで開催されているということです。

イベント会社や広告代理店に頼るのではなく、市民の知恵や行動力を集結し、 企画から運営までを市民が主体となって行っているんです。

年間活動している実行委員は120名、 当日のボランティアは1000名を越えているそうです。(大道芸ワールドカップin静岡2016公式ガイドブックによる)

最近では、県外からもボランティアに参加する方が増えているそう。

私は、2015年度に「ポイントリーダー」という、ボランティアに参加しました。

「ポイントリーダー」とは、「ポイント」と呼ばれるパフォーマンスが行われる場所にて、 アーティストが安心してパフォーマンスを行えるように、 そして、全てのお客さんが【大道芸ワールドカップ】を楽しめるように心配りをするという、ボランティアスタッフのことです。

ポイントリーダーとしての技量はまだまだだったと思いますが、 このボランティアを通して、アーティストと仲良くなれたこと、多くのステキな人とご縁ができたことは、 とても財産になりました。

私がやった「ポイントリーダー」以外にも、 「ポイントメイク」「ステージ」「天使の羽」「市民クラウン」「市民審査員」など、 多種多様なボランティアスタッフの募集があります。(応募は毎年5月上旬より。)

あなたの特技が生かせるボランティアもきっと見つかります!

興味がある方は、是非運営側として【大道芸ワールドカップin静岡】に携わることも考えてみてくださいね。

③ 街の至るところが劇場と化している!

大道芸ワールドカップin静岡】の会場となるのは、

JR静岡駅から徒歩圏内にある駿府城公園や静岡市中心市街地。

少し離れた場所になりますが、駿河区アピタ静岡店や、清水区エスパルスドリームプラザなどでも行われます。

その会場(パフォーマンスポイント)の数は、なんと38か所にも及びます。(2016年度)

さらに、ここで念押ししておきたいのが、 それらのパフォーマンスポイントは、街の至るところに存在しているということです。

いつも見慣れた場所、見慣れた風景の中に、 ごく自然に【大道芸ワールドカップin静岡】がなじんでいるんです。

静岡駅を出てみると、目の前で人だかりができていたり、 青葉シンボルロードでは、道にあふれんばかりのお客さんがいたりするんです。。

「日常」「非日常」の混ざり具合が絶妙で、最高です!!

まとめ

・今年(2016年)で25周年!

・老若難所関係なく楽しめる!

・出演アーティストの数がとても多い!

・経済波及効果は22億円。

・来場者数も尋常じゃない。(150万人)

・パフォーマンス最高!

・なんとスタッフは全員ボランティア!

・街の至る所が劇場!

要するに。。。

大道芸ワールドカップin静岡】は最高です!!

以上、はぴ・ぽじでした

広告を非表示にする