テストで0点取ったのに褒められている。そんな気持ち。

こんにちは。はぴ・ぽじです。

動揺しています。それは、努力ではなく、勇気を褒められたから。

今までは、できたこと、やったこと、がんばったことを褒められてきました。

それなのに、今日「もう一人では限界です」と言ったら、「よく言ったね」と言われたんです。

訳がわからず、本当に動揺しています。

以下詳細書きますが、支離滅裂な文章になっているかもしれません。

読んだら嫌な気持ちになるかもしれません。

それでも読んでくださる方、ありがとうございます。では。

入社~スランプまでの軌跡

2016年4月に入社しました。ものすごく仕事をがんばりました。

がんばりすぎました。

常に睡眠不足、部屋は荒れ放題。成果は出ているのに、なぜだか苦しくてたまらない。めまいやふらつきもありました。

そして、とうとう事故りました。

「ああ、やっと仕事から解放される」

不謹慎ですが、そう思いました。

休職中、今までの自分について振り返りました。

がんばるのは大切だけど、あのがんばり方は間違っていた。

体を壊したら、元も子もない。

会社の人にありえない程迷惑をかけてしまっている。

がんばるのを控えよう。

がんばり方を変えるしかない。

そう思いました。

休み明け、がんばり方を色々変えてみました。本当は迷惑をかけた分、もっとがんばるべきだったでしょう。

しかし、同じ過ちは絶対に繰り返したくありませんでした。

だから、「がんばらないようにしよう」と思いました。しかし、真面目過ぎる程に真面目で、融通の利かない性格のため、私は「がんばらないことをめちゃくちゃ必死でがんばって」しまったのです。

そのせいで、がんばりすぎた日には自分を責めました。

なんでもっと効率よくできないんだろう。

本当は寝るべきなのに、どうして夜更かしなんてしてしまったのだろう。

自分を責めることは、中学校の頃からの特技です。責めるとこなんて、いくらでも見つかりました。

がんばらないと成果はでない。

でも、がんばりすぎて、体を壊しちゃダメだ。

ダブルバインド。葛藤。文字通りの苦しさ。

そして、動けなくなりました。

頭の中は、あれしなきゃ、これしなきゃ。でいっぱいいっぱい。どこから手をつけたらいいかもわからない。

心が過敏になりすぎていて、上司や先輩の軽い言葉ですぐに傷つきました。

だから、誰とも関わりを持たないようにして、さらに職場で孤立しました。

今思えば、自分にも非があった訳ですが、その時は本当に生きるか死ぬかの瀬戸際でした。

毎日職場に行っていただけでも、褒めて欲しいくらい。

心療内科に行ったとしたら、多分うつ病と診察されてたと思います。予約まではしたけど、チキンなので、行けずじまいになってしまいました。

部屋も当然荒れていて。そうならないために、がんばらない!って決めたのに、結局一緒じゃん。意味わからない。って心から思っていました。

それでも会社に行ってたのは、多分小学校のころ、どんなに「学校行きたくない」って言っても、毎日行かされてたからだと思います。

このうつっぽい時期にやらかした色んなことのおかげで、営業成績は下がるわ、人間関係は崩壊するわで散々でした。

でも、おかげで大切なことに気付けました。

それは、人に迷惑をかけてもいいということ。

もちろん、限度はあると思いますが、一人でがんばろうとしていた時には見えていなかったものがだんだん見えてくるようになってきました。

まだまだ、一人でがんばらなきゃ、と思ってパニックになってしまうことはあるけれど、今見ている景色は昔見ていたものとは違っています。

今やっとオトナの階段を一段上ることができたけれど、多分もっとステキで見たことのないような景色はいっぱいあるんだと思います。

「一人の100歩より、百人の1歩」。

迷惑はかけてしまうかもしれないけれど、会社の人と共に一歩一歩進んでいきたいです。

広告を非表示にする