読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】「こうして、思考は現実になる」で本当に思考が現実になったよ!

こんにちは。はぴ・ぽじです。

みなさんは、引き寄せの法則とか「思考は現実化する」という言葉を聞いたことありますか。

いわゆるスピリチュアル系なんですが、私こういう話題大好きなんです。

手相も定期的に見てもらっているし、何なら本やインターネットで自分でも調べるくらいです。

そんなはぴ・ぽじが今日お話したいのは、『こうして、思考は現実になる』という本についてです。

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる

こうして、思考は現実になる(2)

こうして、思考は現実になる(2)

はぴ・ぽじが実際に読んで実践したのは、上のオレンジの本だけですが、アマゾンで検索してみたら、2も出ていたので、興味がある方は是非!!

本との出会い

私がこの本に出会ったのは、大学3年の時。1週間に1回くらいの頻度で本屋さんに通っている学生でした。

ですが、金欠&貧乏性&バイトしてないという3拍子が揃っていたはぴ・ぽじは、本屋では立ち読みばかり。滞在時間の割に、本を買わない、とても質の悪いお客でした。

そんな私が、この本には感銘を受けました。(本屋で立ち読みした時にですが。)

その頃の私は、「本屋で感銘を受ける」→「本の題名を暗記する」→「学校の図書館または、市立図書館に行って本を借りる」というどこまでも、どこまでも、果てしなく根性の悪い客でした。

(書店員さん、すみませんでした。働きはじめてからは、逆に今まで押さえつけていた欲求が溢れ出て、本を買いまくっています。)

ですが、そんなはぴ・ぽじが、この『こうして、思考は現実になる』は、「どうしても自分で持っておきたい」と思ったのです。

それほどまでに、この本の内容は衝撃的で、そして、魅力的なものだったのです。

本の概要

本の帯には、こう書かれています。

これは、「知る」ためではなく、48時間以内に「体験する」ための本である。 この「9つの方法」をいくつか試すだけで、あなたも奇跡を起こすことができる。全米で大人気のベストセラー、待望の翻訳!

これを見たはぴ・ぽじは、「いやいや、本当かよ。。。」とまだ、信じ切ることができていませんでした。

でも、その反面「ここに、書いてあることが本当だとしたら、これはとんでもないことだぞ」とわずかに期待を膨らませてもいました。

期待半分、疑心半分の状態で、本を開いてみると、そこには実際に自らの思考を通して、人生を好転させた人たちの話が数多く書いてありました。

例えば、この本の著者である、パム・グラウトさんは、フリーになるか、会社で勤めるべきか、悩んでいた時、自身の思考に問いかけたところ、会社をクビになったという経験を語っています。

会社をクビになる。それほどまでに、思考のパワーはすごいということですね。

さらに、この本の中では、「思考は現実化する」ということを証明するための、9つの実験が紹介されています。

1,宇宙のエネルギーの法則 「目に見えないエネルギーの力、または無限の可能性のフィールドは、確実に存在する」ということ。

2,フォルクスワーゲン・ジェッタの法則 私たちのすべての思考、すべての判断が、可能性のフィールドに影響を与え、実際に現実世界にも現れるということ。

3,アインシュタインの法則 自分自身もまたエネルギーのフィールドであり、人間の肉体は物質に見えるが、本当は常に動き続けるエネルギーだということ。

4,アブダカダブラの法則 自分の意識を集中させたものが大きくなるということ。

5,人生相談の法則 自分の意識の仕組みを変えれば、どんな疑問を持ったとしても、必ず正しい答えにアクセスできるようになる、ということ。

6,ハートブレイク・ホテルの法則 「あなたの思考と意識は物質に影響を与える」ということ。

7,魔法のダイエットの法則 自分について感じていること、自分が口にするものについて感じていることが、肉体に影響を与えていること。

8,101匹わんちゃんの法則 「あなたは宇宙に存在するすべてのもの、すべての人とつながっている」ということ。

9,魚とパンの法則 「宇宙は無限の豊かさで満ちていて、私たちの願いを奇妙な形でかなえてくれる」ということ。

この本を手にしたはぴ・ぽじは、早速これらの9つの実験に取り組みました。

大学生の時なので、多少記憶が曖昧ですが、実験の成果として、

  • ベトナムで買ったゾウのストラップを無くしてしまい、困っていたら、なんと見つかった!

  • 10円玉を拾った!

  • サッカーボールがタダで手に入った!(割と新品)

などなど、様々な幸せな出来事が起こりました。(というより、起こしました。)

実験をする際、心掛けること

実験をする時に心掛けたことは、以下の通りです。

・所要時間を決めること

例:24時間以内に答えをください。

・願いが叶うと信じて疑わないこと

→「どうせムリ」とか「本当に叶うのかな」と揺れる心があると、願いは叶いません。だから、叶わなかった時のことではなく、願いが叶った様子を常に意識するようにしていました。

・それでもマイナス思考になりそうな時は、プラスの言葉をつぶやく。

→どんなに信じようとしてもたまには邪念や不安な気持ちが浮かんできます。そういう時には、「サッカーボールが手に入って、嬉しい。ハッピー!」とかなるべく前向きな言葉をつぶやいたり、心の中で唱えるようにしていました。私は、同時に二つ以上のことができないタイプなので、これだけでだいぶマイナス思考から逃れることができました。

・記録を取ること

→それぞれの実験についての説明の後に、「実験レポートシート」のコーナーがあるので、それを活用しました。

久しぶりの実践で起こったこと

おととい、久しぶりのこの本を読み返してみました。そうしたら、また「実験したい欲」がむくむくと沸き上がってきたんですね。

そこで、「神様、私にいいとこ見せて下さい」ってお願いしたり、「こうなったらいいな~」ていうのをたくさん思い描いていたんです。

そしたら、なんとまた素敵なことが何個も起こりました。

  • 夕食に豪華なお寿司を差し入れていただいた。

  • ブログのアクセス数増やしたいと思っていたら、本当に増えた!!

  • 好きな芸人さんがテレビで活躍していた!

などなど。「あ~、やっぱり思考は現実化するんだなあ」と実感しました。

あと、これはかなり前ですが、「叶えたいことは、ノートに叶った前提で書くといい」という本を読んだことがあります。

たとえば、

・5キロ痩せて、かわいいスカートはいてる私、最高!

・超すてきなパートナーと結ばれて、毎日幸せです。

みたいな。要するに、「~~したい」「~~なったらいいのに」ではなく、「~~なった!」という前提で書くということです。

詳しい理屈はわかりませんが、完了形で書いたら、脳がそれに適応しようとしてくれるらしいです。

はい。それで、思いついたことが、

「どうせなら、ブログ上で『思考が現実化する』ってことを証明すればよくない?!」

ということです。

以下に、現実化させたいことについて書いておきます!(完了形で書きます)

これらが現実になったら、またブログで紹介します。

・Aマッソ敗者復活して、M-1決勝進出した。やったー。ありがとう。

・ブログのPV増えた!うれしい。

・仕事も楽しいし、プライベートも楽しい。最高だな。

・貧血が治って、毎日、元気いっぱい!!

こうして、完了形で書いてみると、不思議ともうすでにこれらのことが事実になってしまったような気がしてきます

きっと今日も最高の一日になる気がします♪

読むだけ、少し考え方を変えるだけで、人生が楽しくなってくる、『こうして、思考は現実になる』。

本当にオススメです。自分の理想を手に入れちゃおう!!

広告を非表示にする